独学で合格! アロマテラピー検定

よくあるご質問 (合格率など)記事一覧

アロマテラピー検定とは?

アロマテラピー検定は、アロマテラピーの楽しみ方や健康維持のために用いる知識を問う、資格試験です。2級と1級の2つがあります。アロマテラピー検定2級は、「アロマテラピーを自分自身で楽しんだり、健康維持のために用いる知識の習得」を目的としており、アロマテラピー検定1級は、「家族や周囲の人に楽しんでもらっ...

≫続きを読む

 

アロマテラピー検定の合格率は?

アロマテラピー検定の合格率は、2級、1級ともに約90%です。つまり、受験者10人のうち9人は合格するということです。「どうして、そんな内情を知っているの?」というご質問も出そうですが、実は、この合格率は、(公社)日本アロマ環境協会自身が公開しています。(受験要綱や検定テキストの巻末にしっかりと掲載さ...

≫続きを読む

 

検定合格に必要な正答率は?

アロマテラピー検定の合格基準は、2級、1級ともに正答率80%です。例えば、検定1級の問題数は60問ですから、間違いを12問以内に抑えれば合格できます。もちろん、多少の傾斜配点をしている可能性も考えられますので(例えば、香りテストは2倍くらいの配点になっているかもしれません)、なるべく間違いを5〜6問...

≫続きを読む

 

香りテストについて

エッセンシャルオイル(精油)の香りを嗅いで精油名を答える問題(いわゆる香りテスト)は、ほぼ毎回出題されています。(2〜3問程度)以前は、試香紙を使うスタイルでしたが、最近は小さな小ビンに入った精油を受験生全員に配るという方法に切り替わっています。(試験の冒頭で一斉に香りテストを行い、回収してから筆記...

≫続きを読む

 

検定1級の受検に2級のテキストは必要か?

アロマテラピー検定の1級から受検をする場合、「はたして2級のテキストは必要だろうか?」という疑問がわいてきます。基本的に、2級の内容に1級の内容をプラスしたものが1級の試験範囲になりますので、1級の試験といえども2級の内容が出題されることがあります。特に、「アロマテラピーの歴史」は2級にしか掲載され...

≫続きを読む

 
このサイトは アロマテラピーショップ夢香房 が運営しています。

アロマテラピー検定テキスト1級 (改訂版)  アロマテラピー検定テキスト2級 (改訂版)  アロマテラピー検定試験合格のための問題集  アロマテラピー入門セット 検定1級対応  アロマテラピー入門セット 検定2級対応

アロマテラピー検定 5点セット  アロマテラピー検定 4点セット  アロマテラピー検定 1級セット  アロマテラピー検定 2級セット

--