独学で合格! アロマテラピー検定

検定合格に必要な正答率は?

アロマテラピー検定の合格基準は、2級、1級ともに正答率80%です。
例えば、検定1級の問題数は60問ですから、間違いを12問以内に抑えれば合格できます。

もちろん、多少の傾斜配点をしている可能性も考えられますので(例えば、香りテストは2倍くらいの配点になっているかもしれません)、なるべく間違いを5〜6問に抑えられるよう努力しましょう。

アロマテラピー検定はすべて選択式(マークシート方式)ですので、答えが分からなくても必ず何か選んでおくことが肝心です。
(確率は1/4ですので、正解する可能性は高いです!)

また、「誤ったものを選べ」という問題文も多いので、うっかりさんは注意が必要です。

試験時間はたっぷりありますので、問題をよく読み、何度も見直しをして、うっかりミスをなくしましょう。
このサイトは アロマテラピーショップ夢香房 が運営しています。

アロマテラピー検定テキスト1級 (改訂版)  アロマテラピー検定テキスト2級 (改訂版)  アロマテラピー検定試験合格のための問題集  アロマテラピー入門セット 検定1級対応  アロマテラピー入門セット 検定2級対応

アロマテラピー検定 5点セット  アロマテラピー検定 4点セット  アロマテラピー検定 1級セット  アロマテラピー検定 2級セット

--

検定合格に必要な正答率は? 

アロマテラピー検定とは?
アロマテラピー検定の概要について
アロマテラピー検定の合格率は?
実はとても合格しやすい試験なのです
香りテストについて
香りを嗅いで精油名を答える、いわゆる「香りテスト」は毎年出題されています
検定1級の受検に2級のテキストは必要か?
両方のテキストを用意されることをおすすめします